スポンサーリンク

【沖縄】 移住地域のメリット デメリット5 【うるま市】

移住地域の特色

どうもひろです!

現在絶賛帰省中ですがどんどん書いてくよ~!

 

 

写真はうるま市の伊計島のほぼ最深部になります

f:id:monsto4322:20180910180612j:plain

 

f:id:monsto4322:20180910180807p:plain

 

 

うるま市・・個人的に2018年現在、沖縄らしさを求めて移住するなら一番おすすめ(説明になってない)

元々具志川市、石川市等市町村に分かれいた。故にいびつな形をしててでかい笑

        

     

うるま市で住む際のメリット

中心部でも比較的静か

・100均からホームセンターまでショップはなんでもある。但し離島は除く

離島、海へのアクセスがよい。離島へは車で行ける。海中道路は唯一無二

・のんびりしてる人が多い(うちなーの雰囲気を堪能できる

・そのくせに仕事はそこそこある

家賃も安い。一人暮らしなら4万で十分

・降雨量が他市に比べ比較的少ない

 

うるま市で住む際のデメリット
・仕事はあるけど県内でもうるま市は給料が安い地域
・ヤンキーが多い(海沿い、石川方面)

時間に厳しい人は慣れるまで時間が必要

牧場?養鶏場?がたくさんあるので臭い箇所が幾つか(動物園臭)

 

 推す理由

恩納、名護に匹敵するリゾート海岸があるのに他市へのアクセスがいいんですよね~。道の数が多いんです。

 

恩納村だと買い出しにうるま市へ車で最低10分はかかる。

逆にうるま市の石川方面で住めば恩納リゾートまで10分で

行けちゃう~(‘ω’)

 

お店もなんでもあるし。。

地元民多いし。。

 

だからあまり注目されてないけど

うるま市の石川は絶対におすすめ!

 

今日はこのへんで!

コメント