スポンサーリンク

<療法>心が疲れている時 実行すれば必ず気持ちが晴れる方法<即効>

どうもひろです。

 

沖縄に限らず移住、引っ越しをした際はワクワクする反面

職場や住居など新しい環境に対するストレスがかかると

思われます。

f:id:monsto4322:20180830225958j:plain

自分は沖縄にきて内地で生活してた時よりも身体の調子は

各段によくなりました(一番は喘息が無くなったこと)

 

ただどんな環境でも生活する中でストレスは必ず蓄積されます。

 

ストレスはなくては生きていけないものですが

ありすぎると生きづらくものでもあります。

 

私はストレスを発散させるのが大の苦手です。

 

そして発散できないと体感されてると思うのですが、

身体の怠さ、思考力の低下→話すのが億劫になる

→人と会うのを避ける→孤立

この傾向の方多いのではないのでしょうか。

 

私が7年間実施している即効性のある

対処法をお伝えさせていただきます。

 

心身ともにしんどい時は 走る

または         泳ぐ

 

 

これだけです。

 

本当これだけで私は数年間の引きこもりから日本全国飛び回れるように

なれました。

今では月に200~300kmは走ってます。

 

 

ただ課題ががでてくると思います。

 

走る・泳ぐなんて簡単にできない!

しんどい!

もっと苦しくなるんじゃないの!?

時間がない!etc・・・

 

 

こんな意見をよく聞きます。

自分も最初はそうでした。

 

ただ下記は私が体感・経験したものになります。

・走る・泳ぐなんて簡単にできない!しんどい!という方

 

STEPⅠ→2階建てで階段があるなら昇り降りをしよう!

(具体的には20段を10往復くらいから)

なければスクワットを10回程度からはじめてみよう!

 

普段から運動しない人は実はこの時点で

脳から エンドルフィン(主に有酸素運動時に分泌、

幸福を感じさせる神経伝達物質

エンドルフィン – Wikipedia

が分泌されます。

 

 

身体は疲れるけど

必ずSTEP1の段階で精神面では運動前より前向きになってるかと

思います。

 

point  基本回数、時間を増やす程効果は高く、ホルモンの分泌時間も

長くなります。

 

 

 

STEPⅡ

ウオーキングしよう(最低でも30分は歩きましょう)

スロージョギングをはじめよう! – YouTube

正直ウオーキングができるならスロージョギングもできると

思います。

ウオーキングとの一番の違いは「時間効率」になります

ジョギングはできなくてもスロージョギングは

できるという人はよく見ます。

 

point ウオーキングができなければSTEP1に戻り

   STEP1とウオーキングのローテーションをしてみましょう。

   

 

・スロージョギングができない人は途中で歩いても大丈夫!

・少し時間をかけて継続する程エンドルフィンは分泌されやすくなります。

・なんなら最初はスロージョギング5分、 

ウオーキング25分でも十分効果は得られると思います。

 

   

STEPⅢ

本格的にジョギングをはじめる(20分)

環境があるならプールで泳ぐ・できれば全体の筋肉を使う

平泳ぎを中心に(20分)

 

STEPⅡとの違いは

即効性、効果の大きさ の2点になります。

step3が実行できた際、

必ず前向きになってるかと思います。

 

私はこれで毎日生きられてるようなものです

 

point  しんどいと思ったらすぐ歩こう!または減速しよう!

   なるべく音楽を聞きながら走ってみよう!(モチベーション段違い)

   ※ただしイヤホンは片耳だけにしてね!

 

<ultimate STEPⅢの分岐>

 

メンタル戻すぞ即効型→ 逆にまだいけると思っても20分経過したら終わりましょう

           (負荷をかけたいならジョギングのスピードをあげましょう)

 

ダイエットするぞ継続するぞ型→なるべく早朝に実行。

              大事なのは最低でも20分、理想は40分

           (スピード上げるより時間をかけましょう)

 

 

最重要事項

 

〇STEP!~Ⅲ一貫して言えることは

エンドルフィンという幸福を感じさせる

脳内伝達がでている

 

〇最初しんどいと思ってても続けると体感できやすくなる

 即効性が高まる

 

〇身体が怠い時にも実は有効

 STEPいづれかを実行するだけでなぜか

 実行前よりも身体が怠くなくなる  

 

〇無理だと思ったらランクを必ずすぐ落とす

(走る→歩く)

 

〇汗をかきにくい人は頭痛に注意!

 

 

 

以上!また言及、みやすく修正します。

 

 

 

     

 

    

   

   

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント