スポンサーリンク

沖縄の就職事情 その2

どうもひろです。

今回は前回の続きです。

 

f:id:monsto4322:20180827223950j:plain

 

前回のブログでお伝えした通り、

沖縄に移住した方が貯金できる位の企業に就職して生活するのは

至難の業です。

 

但し不動産・福祉 に関連した資格をお持ちの方は

ワンチャンあります!

 

この2種に関して沖縄は本州以上に圧倒的に人手不足とされています。

ただ給料はそこそこ貰えるが、

劣悪な労働環境というケースはよく耳にしますね。

この2種の資格をお持ちの方は

就業環境や待遇をしっかりみておきましょう。

 

 

私は基本的に 転職エージェント の利用をお勧め致します。

 

完全な宣伝となってしまうのですが(笑)

私自身が以前人事・採用担当だった事

自身も複数のエージェントを利用してた事

 

を踏まえてお話させていただきます。

 

てかそもそも転職エージェントとは・・?

簡潔に箇条書き

 

求職者と人が欲しい企業の仲介役

・企業の社風・過去の面接履歴を把握しいる

企業に合った面接・書類対策をしてくれる

・しかも電話でサポートOK 模擬面接もしてくれる

基本無料(ビズリーチを除く)

 

エージェントは何故無料でそこまでしてくれるの?

 

・エージェントが紹介した求職者が内定をもらった際

企業は数万~100万の報酬を支払う

・エージェントの求人に掲載するだけでも数万~数十万~の資金が必要

更に企業がエージェントに案件掲載する際には審査が必要

(主に労働基準法の規定内であるか)

 

つまり劣悪な労働環境及びお金に力がない企業は掲載すら難しいのです。

 

そしてお金が無いor労働環境が法律違反すれすれの企業は

掲載料無料・基本的にどの企業でも募集できる

ハローワーク・沖縄だと掲載が安価なア〇レになだれ込みます

 

続きは次回!

コメント