スポンサーリンク

沖縄 移住する地域のメリット デメリット3(名護市・恩納村)

移住地域の特色

f:id:monsto4322:20180823110720j:plain

 

今回も続いて地域毎の特色をまとめていきたいと思います。

写真は美ら海の海岸になります♪

 

名護市(なごし)・・・本島北部の都市。主要観光地として美ら海水族館・名護パイナップルパークなど

 

f:id:monsto4322:20180823111604p:plain

 

名護市へ移住する際のメリット

・家賃が南部よりも安い

・働いている人のうちなー率(沖縄出身)が多い

・故に仕事に対する観念が強くなく、自分のペースで進められる仕事が多い

・良くも悪くも利益拡大より安定を求めてる人が多い

・海へのアクセスがよい

・多分県内で一番うちなーたいむを体感できる(買い物すればわかる)

 

名護市へ移住する際のデメリット

中南部へのアクセスが悪いので気軽に那覇周辺は行けない

仕事に大して意識が低い人が比較的多いので上昇志向が強い人は向き不向きありかも

・そして給料が中南部より安く、福利厚生も充実してない企業が多い

 

 

 

 

恩納村(おんなそん)・・今私が住んでる場所!県内屈指のリゾート地。マリンスポーツが盛ん。名護市の南に隣接

f:id:monsto4322:20180825222501p:plain

恩納村に移住する際のメリット

圧倒的沖縄感・・海の透明度、砂浜の白さ共に屈指なんでは?ビーチの数は

県内NO1

・外国人多いけど治安は良い

・企業は内地の人、うちなーの人が半々のところが多い

 

恩納村に移住する際のデメリット

・名護市同様他市町村へのアクセスがあまりよくない(読谷村まで車で約10分)

降雨量が比較的多い、気候変動激しいうるま市が一日晴れで恩納村一日雨とか普通にある)

給料が比較的安い

家賃が意外と高い。正直那覇市と大差ない

 

 

ローカルはローカルで課題はあります。

沖縄は地域によって雰囲気が変わるので、自分が何をしたいかによって住む場所決める

必要がありますね

 

今日はこのへんで

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント